水素水アルミパウチタイプを重視するならこれ!

水素水のタイプでオススメはアルミパウチタイプです、アルミパウチの商品に特化して紹介しています。

水素水アルミパウチタイプを重視するならこれ! » 水素水の商品タイプ » 水素水の商品タイプって?

水素水の商品タイプって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水素水と言っても販売されているものは多数ございます。
中でも気をつけておきたいのが、水素水を入れている容器のタイプ。
ここでは商品タイプという言い方をさせていただきます。

 

 

 

この商品タイプによって、いいところ悪いところというのがあり
水素水を選ぶときには最も注意して選んでほしい部分です。

 

 

 

スティックタイプの水素水

これはかなり面倒です、というのもダメだと思う点が2つ
・購入する際の値段が高い
・水素が水中に溶け出すのに12時間以上かかる

これらがありますので、オススメできません。

 

 

 

サーバータイプの水素水

1回飲むコストということに関しては一番安いと思いますが
設備に関することで言えば一番お金がかかるのがこのサーバータイプ。
水素サーバーを購入するのに数十万円という値段がかかります。

 

 

 

それと一番重要なのがメンテナンス、これをこまめにやっていないと
食中毒、なんていうことにもなる可能性があります。
その手入れが面倒ではないかなと思います。

 

 

 

家族が水素水の効果をご存知でみんなで飲んでいる
ということに限定すればお勧めかもしれません。
一人暮らしの人達にはオススメできないという意味合いではありませんよ。

 

 

 

水素のサプリメント

私が購入するということに関していえば間違いなく買いません(笑)
理由は本当に水素入ってるの?って思ってしまうので。

 

 

 

手軽に取れるというところはいいんですが、以前水素サプリには
全然水素が含まれていないなどというような、声が聞こえてきた
こともありました、ということもありイマイチ信用は
できないかなって、自分は思っています。

 

 

 

私のような神経質ではない場合は、手軽にとれて持ち運びも
出来るという点から、いい水素サプリなのではないでしょうか。

 

 

 

アルミパウチタイプの水素水

2つお勧めできるタイプが有るんですが
その一つがこのアルミパウチタイプですね。
水素というのはとても低分子で、ペットボトルなんかに入れると
入れた時から水素が自ら抜けていくんですね。

 

 

 

それを防ぐにはアルミしかないのが現状です。
なのでアルミパウチは、水素水をいれるに適した容器ですし
飲みきりタイプも多いので、最もおすすめできるタイプかと。

 

 

 

販売されている会社でも、この容器の部分にはかなり
こだわって作っている会社もあるくらいです。
はじめて水素水を購入するなら、アルミパウチタイプがお勧めです。

 

 

 

ペットボトルタイプの水素水

2つ目のオススメがペットボトルタイプ。
ペットボトルというのは数日もすれば、水素が漏れだしてしまい
ただの水になるといいますが、ここで紹介する
ペットボトルタイプは、予め耐圧のペットボトルを
使っているので水素が漏れでていくスピードが遅くなっている。
(詳しい商品はトップページにオススメ欄で紹介しています)

 

 

 

このタイプの特徴として、ppmという数値が高いのが特徴。
7.0ppmというのが、持ち歩きができる水素水では
最高の数値となっているので、より水素が身体に浸透
するのではないかと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿